受験案内

以下は2018年度の情報です。2019年度については発表をお待ちください。

応募される前に必ずこの受験案内をよくお読みください。

参加資格

IOL大会時点で大学教育等を受けていない中学・高校生ならびにそれに相当する教育を受けている者。日本在住であれば国籍は問いませんが、大会ではすべての問題が日本語で出るので注意してください。

選考の流れ

応募者の中から最終的に8名が日本代表として選ばれます。代表選考にあたっては予選(オリンピックの問題に取り組む資質を測る適性テスト)が行われます。 (一次試験は書類選考, 二次試験は2時間程度の筆記試験が行われました)

試験のための準備

受験者は過去にどのような出題がされたかIOL Internationalのウェブサイト( http://www.ioling.org/problems/ )や有志サイトを参照してください。英語やその他特定の言語の知識は特に必要ありません。