受験案内2023

2022年9月10日 更新
お知らせ 2022年9月10日: JOL2023の募集を開始しました.

することリスト

  1. この受験案内をよく読む
  2. 参加申込する
  3. 勉強する
  4. JOL2023(一次選抜; オンライン)に参加する
  5. [選抜枠 一次選抜上位数十名] APLO2023(二次選抜)に参加する
  6. [選抜枠 二次選抜上位8名] IOL2023日本代表として研鑽を積み,IOLに参加する

1. スケジュール

2022年
9月10日(土) 募集開始
12月15日(木) 募集締め切り
12月29日(木) 日本言語学オリンピック(JOL2023; 一次選抜)
2023年
4月9日(日)(推定) アジア太平洋言語学オリンピック(APLO2023; 二次選抜)
7月末(月~金) 国際言語学オリンピック(IOL2023)

参考: APLOの日程は昨年からの推定日程,昨年の IOL2022: 7月25日(月)~7月29日(金)

2. 参加申込

2.1. 参加枠・資格

JOLには2つの参加枠(選抜オープン)があります.

参加資格 代表選抜
選抜 制限あり 対象
オープン 制限なし 非対象
  • 選抜枠の参加資格は「次のIOL個人戦の時点で20歳未満かつ大学教育を受けていないこと」とします.
    選抜枠の参加者は国際大会(APLO, IOL)の日本代表選抜の候補になります.
  • オープン枠はJOLのみの参加になりますが,参加制限はありません.大学生や20歳以上の方のご参加をお待ちしています.
補足
  • 海外の予選を受験する場合は選抜枠で参加することはできません.オープン枠で参加することはできます.
  • 国籍は問いませんが一次選抜ではすべての問題が日本語で出ます.
  • Q. 現在学校に在学していませんがまだ大学には入っていません.選抜枠で参加できますか?
    A. 20歳未満であれば学校に在学していなくても選抜枠で参加することができます.
  • Q. 受験生ですが選抜枠で参加できますか?
    A. 可能です.ただし一次選抜を通過した場合でも,大学に入学するとAPLO, IOLへの出場資格は失われます.
  • オープン枠はJOL2021で競技枠と呼ばれていたものです.

2.2. 受験料

参加枠に関わらず,一人3000円の受験料がかかります.受験者登録をした後,12月15日までに応募システムの案内に従ってお支払いください.

支払いは受験料支払い用のサイト(Stores)で行います.以下の決済手段が利用できます.

購入者手数料
クレジットカード 0円
銀行振込 銀行による
コンビニ決済 220円
翌月後払い 参照
PayPal 0円
キャリア決済 220円
楽天ペイ 0円

※海外からの入金の場合は銀行振込が選べません.クレジットカードも利用できない場合がありますので,PayPal の利用を推奨します.

補足 受験料は国際言語学オリンピックの登録費等の補助に使われます.登録費は大会への参加費, 現地での移動, 宿泊, 食事代をカバーするものです(大会開催国までの渡航費は含まれません).以前は渡航費・登録費とも全額代表の自己負担となっており,通常の渡航費に加えて,例年一人あたり約6~10万円の登録費がかかっていました.IOL2022では受験料をもとに代表の登録費(一人あたり約10万円,8人合計約80万円)を全額補助することができました.

2.3. 参加登録期間と応募方法

参加登録期間 2022年9月10日(土)〜2022年12月15日(木)24:00
応募方法 応募はオンラインでのみ受け付けます.本ページの下の方にある「応募はこちら」から応募システムに登録し,案内に従って受験者情報の入力・受験料の支払いを行うことで応募完了となります.

3. 競技について

日本言語学オリンピック
JOLlogo

2022年12月29日(木) オンライン

数十名程度選抜 → APLO

アジア太平洋言語学オリンピック
APLOlogo

2023年4月9日(日)(推定)

8名選抜 → IOL

国際言語学オリンピック
IOLlogo

2023年7月末~8月初頭 ブルガリア

3.1. 日本言語学オリンピック

対象: 応募者全員
日程: 2022年12月29日(木)
流れ: 13:00~15:00 競技
競技後当日または翌日 個別面接(面接は選抜枠のみ)
会場: オンライン
要準備: ネット環境・閲覧デバイス,(選抜枠のみ)身分証,Zoom のできる環境
推奨環境: 画面の大きな閲覧デバイス(スマートフォンは非推奨)
プリンター・筆記用具 or スタイラス・pdf編集ツール(Drawboard など)
競技内容: 2時間,5問程度
+本人確認のため,選抜枠で上位の成績をとった参加者は競技後 Zoom で個別の面接を行う.面接で評点はつけないが,面接を受けなかった場合や不正が発覚した場合は失格となる.
賞: 参加枠別に,金賞.銀賞.銅賞.努力賞を授与する.受賞者のうち希望者には後日賞状を郵送する.
選抜: 選抜枠の参加者のうち上位数十名をAPLO代表として選抜する.
結果通知: 応募時に登録されたメールアドレス宛てに通知する.
流れについての補足
  • 競技開始前は30分程準備のために見積もってください.
  • オープン枠の参加者は,15:00 で解散です.
  • 選抜枠の参加者は,15:00 で一度休憩の時間となります.面接対象者が決定次第,面接対象かどうか通知します.
    • 面接対象にならなかった場合,この通知をもって解散になります.
    • 面接対象になった場合,競技終了後,当日または翌日のどこかで約10分間の個別面接を Zoom で受けることになります.なお競技においてトラブルなどが発生した場合は,面接の時刻や日程がずれる可能性があります.
    • 面接の時間帯は未定ですが,去年は当日の 16:30 に面接対象かどうかを通知し,当日の 17:00–19:00 に面接を行いました.
準備についての補足
  • JOLはオンラインでの競技になります.問題は本サイトを通じてpdfで配布され,解答は Google Spreadsheet,または本サイト上の解答フォームを通して集めます.したがって,ネット環境と,問題を閲覧し解答を編集するためのデバイスが必要です.
  • 問題pdfは競技中,印刷したり,pdf編集ツールを用いて書き込んだり,ページ内検索したりして構いません.プリンターやpdf編集ツールがあると便利です(必須ではありません).ただし,外部資料の参照は禁じます.
  • 選抜枠の参加者は上記に加えて,身分証(学生証)をご用意ください.個別面接の際に提示を求めます.
  • 競技1週間前までに,オンライン競技の動作確認・練習用サイトを用意します.あらかじめ動作確認,練習をして当日の競技に臨んでください.
面接の内容について
  • 筆記競技とは独立した新規の問題をその場で見せます.制限時間内に問題を解き,口頭で答えてください.
  • 難易度は,競技結果から推定される実力であれば解ける程度の問題を出題します.
  • ジャンルは,JOL2022 問題3 や,JOL2022 問題5 と似たタイプの問題を出題します.
  • 解けなかった場合,二次面接を行う可能性があります.
賞の授与基準
不正行為について
  • 競技者本人が,他者の助けを得たり,外部資料を参照したりすることなく参加してください.
  • 不正行為が疑われる場合,所属校にその旨を通知するなどの処置を取ります.
  • 不正行為が疑われる場合には追加調査を行う可能性がありますが,追加調査に協力しなかった場合は失格とします.
今後の情報更新について
  • 12月15日以降,応募者向けに競技当日のより詳しい案内をいたします.
  • ご質問は委員会 jolinguistics@gmail.com 宛てにお問い合わせください.

3.2. アジア太平洋言語学オリンピック

対象: 一次選抜通過者で,開催時点で出場資格を満たしているもの
日程: 2023年4月9日(日)
会場: 未定
競技内容: 5時間5問
賞: 金賞・銀賞・銅賞・努力賞を授与する.受賞者には後日賞状を郵送する.
選抜: 参加者のうち,世界大会への旅費と,資金不足の場合のIOL登録費自己負担分を支払う意思があるもので,国内上位8名をIOL日本正代表とする.
補欠の選抜: 日本正代表でない参加者のうち,世界大会への旅費と,IOL登録費全額を支払う意思があるもので,国内上位2名をIOL日本代表補欠とする.
サイト: https://aplo.asia/
補足
  • APLOは国/地域ごとにその国/地域に設置された会場で競技を行います.会場は未定ですが,対面開催だった場合,東京で行う予定です.
  • 一次選抜通過者には後日より詳しい案内をいたします.
  • APLOを受ける際に追加で受験料を支払うことはありません.

4. IOL代表に選ばれたら

IOLまでの間に合同練習会と渡航などについて説明するオリエンテーションをオンラインまたは対面で行います.

合同練習会では過去の大会経験者を交えて一緒に問題を解きながらお互いの知識や解き方を教え合ったり,言語調査を行っている研究者の方を招いて講義を受けたりします.7月にはアジア合同練習会がオンラインで開かれ,韓国,インド,香港,台湾,オーストラリア,などの代表たちを交えてレクチャーが行われます.Discord (チャット)を用いた国際交流も盛んに行われます.

IOL開催国までの派遣費(渡航費・宿泊費など)とIOL登録費(2.2. 受験料 を参照)がかかります.あらかじめご了承ください.IOL登録費については補助をします(参加者数不足の場合は一部自己負担となる場合があります).

IOL2023 はブルガリアで開かれます.

派遣費の額と支払時期
  • 2019年の韓国大会の場合,20万円程.
  • 2022年のマン島(イギリス王室属国)大会の場合,40万円程度.
  • 2023年のブルガリア大会の場合,推定40万円程度.

支払い期限はAPLOまでに提示する.期限までに支払いのない場合,補欠を正代表に繰り上げる.

5. 問題対策

とにかくたくさん問題を解きましょう.問題を解いていくうちに,解き方のコツがつかめてきます.続けていくためには,自分のペースで楽しんで解くのが大事です.問題は過去問・資料まとめから探すことができます.

その他に,過去の代表が入門者向けに問題対策について執筆してくれました.